京都牝馬ステークス2018予想 穴馬候補

こんばんわ。ワイド師です。今回は京都牝馬ステークスの穴馬予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台ですが

5 エスティタート 11.5

6 ヴゼットジョリー 16.7

7 デアレガーロ 22.6

8 エンジェルフェイス 24.6

9 サザナミ 59.1

10 オーヴィレール 71.6

11 タマモブリリアン 96.5

以上のようになってます。ここから穴馬をピックアップしたいと思います。

穴馬候補①エスティタート

鞍上武豊。近年、外人や中堅騎手に押され気味だがこのコースは得意である。馬自身は昨年当レースで4着の実績があり、ワンスインナムーンとタイム差無しだった。

穴馬候補②ヴゼットジョリー

新馬・重賞で2連勝後の成績がサッパリだが、前走はG1で重馬場・距離適性外を考えると参考外。牝馬のG3レベルで菱田→和田の騎手変更を考えると軽視できない。

穴馬候補③デアレガーロ

今回重賞初挑戦というのが気がかりだが、展開的には今回向きそうな1頭である。いかにも穴馬という感じです。

穴馬候補④エンジェルフェイス

前走はまさかの1年ぶりの出走で勝利。3歳時にはフラワーカップも制した馬である。実力はあるが、心配なのは勝ったレースは全て逃げた時だけということ。

以上が4頭の評価です。これも枠順次第になりますが現時点での候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

騎乗停止明けのこの騎手に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です