京王杯スプリングカップ2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回は京王杯スプリングカップ2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

大混戦のオッズで、一発ありそうな馬の単勝オッズが売れています。

ただ総合的なオッズを調べると実質的な上位人気4頭はサトノアレス・トゥザクラウン・ロジクライ・タワーオブロンドンになります。

今回はこの4頭を上位人気4頭と判断します。

 

では上位人気4頭の配置を見ると絶好枠と言えるのは2枠3番サトノアレスでしょう。

この馬はとにかく内枠で好成績を挙げています。

 

その他では先行脚質の2頭の2枠4番トゥザクラウン3枠6番ロジクライも申し分ない枠順でしょう。

 

5枠9番タワーオブロンドンも差し馬で中枠は理想的な位置だと思います。

 

今回は上位人気馬で特に不利な配置になった馬はいないように思います。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

現在試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負しています。

穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

 

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

そして今回の消馬ロジクライです。

はっきり言って根拠は乏しいのですが、他の3頭は格のタワーオブロンドン、良血の上り馬トゥザクラウン、絶好枠のサトノアレスという推し材料がある。

ロジクライは人気馬として推すには何か中途半端なんですよね。

まあ、東京巧者という推し材料はあるんですが、ルメール騎手が乗れないのが痛いかな。

 

それでは今回の買い目ですが

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー〇2枠3番 サトノアレス (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇2枠4番 トゥザクラウン (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー〇5枠9番 タワーオブロンドン (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

週中に挙げた穴本命馬候補はスターオブペルシャロードクエストでした。

ただ今回売れるには売れているが、思った以上にオッズが付きそうな馬がいました。

高配当ではないですが、重賞を4勝もしていながらこのオッズで買えるなら狙ってみたいです。

実績から考えても前回の勝利はマグレでは無いと思います。