京王杯スプリングカップ2018予想 本命&穴馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回は京王杯スプリングカップの本命&穴馬予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

1 サトノアレス 3.0
2 ダンスディレクター 3.8
3 グレーターロンドン 4.1
4 セイウンコウセイ 10.5
5 ウインガニオン 11.1
6 キャンベルジュニア 12.2
7 シュウジ 18.2
8 ダイメイフジ 21.4
9 ムーンクエイク 22.9
10 ビップライブリー 29.0
11 フィアーノロマーノ 42.7
12 リライアブルエース43.4

この中から本命馬候補と穴馬候補を選びたいと思います。

 

まずは本命馬予想です。

今回狙ってみたい本命馬は上位3頭です。この中から本命馬候補を探したいと思います。

 

サトノアレス

1400mは今回初。非根幹距離というのは本当にその距離だけやたら強いという馬が多くいる。特殊な距離なだけに未経験は不安である。

ただ近2走は連続2着で連続上り最速。今回引っ張ってくれる馬が数頭いるので、展開は向きそう。前走もリスグラシューの2着というのを考えると候補の1頭であることには間違いない。

 

ダンスディレクター

前走の高松宮記念は4着と大健闘だったが、今回の方が距離は確実に向いているはず。8歳だがまだ衰えは感じさせない。

そしてこの馬の凄いのはとにかく大崩れしないところ。デビュー以来負けた最大着差はコンマ5秒差である。今回のメンバーなら勝ち負けの可能性は高いと思う。

 

グレーターロンドン

多分終わったのではないだろうか?ディープインパクト産駒によくあることで、連続好走が途絶えた途端急降下。

まだ見限れない部分もあるが、あれだけ上り勝負に強かった馬が近2走上がり3位以内にも入ってない。今のところ「来たら仕方ない」という考えでいる。無いとは思うが5~6番人気まで人気が下がるようなら面白いかもしれない。

 

以上が本命馬候補の評価です。

 

次に穴馬予想に入りたいと思います。

今回の候補馬は3頭です。

 

穴馬候補①ウインガニオン

近2走の成績だけ見たら即消しレベルです。しかしこの馬は夏馬として有名です。この時期辺りから急に走り出す。二桁着順の後に1着というのが過去3回もあります。もしかしたら今走でなくて次走ということもあるが見限れない馬である。

 

穴馬候補②シュウジ

血統的にキンシャサノキセキ産駒は早熟で、個人的には3歳の秋には終わっているという印象なのですが、脚質転換をしてから徐々に成績は上向いている。2走前の阪急杯でも6着に来ているので、このメンバーなら3着はあるかもしれない。

 

穴馬候補③ビップライブリー

正に1400m専用機。良績は条件クラスでのものだが、スワンステークスと阪神カップでは共に掲示板を確保している。そしてメンバー的には確実に今回の方が落ちる。

 

以上が穴馬候補です。

 

そして現時点で狙ってみたい本命馬候補と穴馬候補は

この2頭☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください