中山金杯2018 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は中山金杯の予想最終結論です。

確定した枠順を見てみると、カデナ以外は人気馬が一桁枠順内に配置されました。これを踏まえると大穴は考えにくくなりました。そして本命馬ですが

◎セダブリランテス

この馬で決まりです。枠順・距離・斤量・騎手、どれを取っても安全パイかと思います。そして穴馬ですが、金杯はハンデ戦のわりに、近年荒れないレース。6~9番人気以内の内枠馬で決め打ち予定でした。

そうなると、考えられる穴馬はやはり

この馬☟

中央競馬ランキング

最終オッズは上位にきてしまうかもしれないが、現実的に考えると狙える穴馬はこの馬だけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です