中山記念2018予想 本命馬候補と枠順傾向

こんばんわ。ワイド師です。今回は中山記念の本命馬予想です。

まず、枠順傾向からです。今回は登録馬が10頭なので傾向もそれに近い9~11頭立てのデータで調べます。

勝率では4枠までで、複勝率は5枠までが有利かと思います。次にコースデータです。開幕週なので、条件は開幕1・2日目で頭数は9~11頭立てで2008年以降のデータを調べました。

決して外枠が特別悪いというわけでもないですが、やはり勝率では4枠までで、複勝率は5枠までが有利かと思います。結論は5枠までが有利と判断します。

 

では本命馬予想に入ります。現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ上位4頭は以下の通りです。

1 ペルシアンナイト 2.1

2 ウインブライト 5.0

3 アエロリット 5.8

4 ヴィブロス 6.4

この中から本命馬を選びたいと思います。

ペルシアンナイト

鞍上デムーロ。前走のマイルチャンピオンは不利な大外枠での勝利。神業騎乗での勝利かも知れないが、そうでなくてもこの馬は強い。皐月賞2着で距離は問題なし。休み明けも懸念材料だが、それは他の有力馬も同じこと。あと開幕週で脚質的に不利なようにも思えるが、今回は前に行きたがるマルターズアポジー・マイネルハニー・アエロリットの3頭がいるので、ペースも流れるのではないか?

ウインブライト

個人的な感想はこの馬はG3レベルの馬ではないだろうか?近2走とも枠順の恩恵での好走で、実力的には2番人気は過剰だと思う。ただ有力馬が休み明けなので、その点は有利だと思う。

アエロリット

マルターズアポジー・マイネルハニーの後ろの3番手辺りに付けるであろうこの馬は開幕週で基本的に逃げ先行有利である中山記念の傾向を考えると絶好のポジションではないだろうか?枠順が内枠になれば尚更です。牝馬という点でやや割引だが、それでも警戒すべき1頭である。

ヴィブロス

昨年のこのレースは5着。国内では古馬の牡馬との対決はこの1度だけ。ドバイでは勝利したが、条件や環境が違う海外レースは基本的に予想の参考にはしません。あとルメールがこの馬より阪急杯のモズアスコットを選んだのは気になる。先約か?

 

以上が有力馬の評価です。やはり狙うならペルシアンナイトかアエロリットです。そして現時点での本命馬候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

馬券内から外れたのは距離適性外のレースと不良馬場だけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です