ヴィクトリアマイル2018予想 本命&穴馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回はヴィクトリアマイルの本命&穴馬予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

1 リスグラシュー 3.0
2 アエロリット 4.9
3 ミスパンテール 5.5
4 アドマイヤリード 5.7
5 レッツゴードンキ 9.6
6 ソウルスターリング 10.2
7 レッドアヴァンセ 22.4
8 デンコウアンジュ 22.4
9 カワキタエンカ 25.3
10 レーヌミノル 34.2
11 ジュールポレール 37.3
12 ラビットラン 39.9
13 デアレガーロ 66.2

この中から本命馬候補と穴馬候補を選びたいと思います。

まずは本命馬予想です。

今回狙ってみたい本命馬は上位4頭です。この中から本命馬候補を探したいと思います。

 

リスグラシュー

この馬強いですね。超安定した馬柱。しかも2走前は古馬の牡馬相手に完勝。ハーツクライ産駒で長距離志向のイメージが強いがマイルで馬券外無し。戦ってきた相手も一線級で本命馬筆頭候補。ただ問題は脚質。ヴィクトリアマイルの脚質傾向的には不向き。そこ辺りが唯一の懸念材料。

 

アエロリット

横山騎手がミスパンテールを選んだ時点で、この馬が2番人気になるのかが微妙。何故この馬を捨てたのか?展開的には有力馬の中でこの馬だけが前に行く。脚質傾向的にはハマってる。仮に外枠に配置されても問題なく先行できそうなメンバー構成。血統的にも東京1600mに強いヴァイスリージェント系の馬。横山騎手の乗り替わりが最大の懸念材料。

 

ミスパンテール

現在4連勝。前走は横山騎手の奇襲作戦の逃げでリスグラシューを撃破。しかし本来は差し・追い込み馬で展開的にはヴィクトリアマイルの脚質傾向的には不向き。それでも横山騎手が選んだ馬であるので軽視はできない。

 

アドマイヤリード

近走の成績は冴えないが、デムーロが前哨戦・本番の連続騎乗。前哨戦で軽く流してコケて、本番できっちり勝利するデムーロお得意のパターンが炸裂か?ただ昨年は稍重での勝利で良馬場の場合、昨年のように上手くいくかどうか?天気次第で評価は変わります。

 

以上が本命馬候補の評価です。

 

次に穴馬予想に入りたいと思います。

穴馬は基本的に血統と枠順の総合評価で狙ってみたいと思ってます。

しかしこの記事で書いたようにリピーターが異常に多いこのレースは傾向が掴み切れません。その中でも敢えて選ぶとすればディープインパクト産駒です。

サンデーサイレンス系のスピード系種牡馬ダイワメジャー産駒も捨て難いのですが、ヴィクトリアマイルでは良績が無いので、今回は敬遠します。

今回のディープインパクト産駒は

カワキタエンカ
ジュールポレール
レッドアヴァンセ
ワントゥワン

この中から候補馬を選ぶとすればこの2頭です。

 

穴馬候補①ジュールポレール

ヴィクトリアマイルではお馴染みのリピーター候補。前走は外枠有利の阪神牝馬ステークスで1枠1番。力は出し切れなかったが、1着馬とはコンマ2秒差。前走の敗戦で人気が急降下するようなら逆に狙ってみたい。

 

穴馬候補②レッドアヴァンセ

3歳時から素質はあったが、馬体重の減少が激しすぎて思うように力が出なかった。今でも増減が激しいが、前走は多分ベスト体重であろう440キロ台でリスグラシューに先着。展開に恵まれた部分は否定できないが、着実に力を付けている可能性はある。

 

以上が穴馬候補です。

そして現時点で狙ってみたい本命馬候補と穴馬候補は

この2頭☟

中央競馬ランキング

カワキタエンカは展開的には狙いたいんですが、どうしても池添騎手が降りて大野騎手というのがマイナスにしか考えられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です