ユニコーンステークス2018予想 本命&対抗馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回はユニコーンステークスの本命&対抗馬候補の記事です。

出走馬が確定してフルゲートの16頭立てになりました。

 


それではまず本命馬(穴馬)予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

 

1 ルヴァンスレーヴ 2.3
2 グリム 3.1
3 グレートタイム 4.1
4 ハーベストムーン 5.9
5 リョーノテソーロ 18.5
6 コマビショウ 28.5
7 バイラ 33.2
8 ダンケシェーン 94.4

 

本命馬は5番人気以下から狙いたいと思います。

まずコマビショウは週頭の候補馬でしたので、このまま残します。

その他で候補馬をもう1頭抽出したいと思います。

候補が限られているので残るはこの馬でしょう。

 

本命馬候補(B)??????

近2走は芝重賞で力及ばずだったが、ダートではまだ底を見せていない。

芝ではオープンクラスでも勝っているので、基本能力は低くない。

母父にミスプロ系で当レースと相性が良い血統である。

 


次は対抗馬候補です。

対抗馬は基本的に上位人気馬から3頭選びます。

 

ルヴァンスレーヴ

鞍上デムーロで前走負けたのは全日本2最優駿で接戦したドンフォルティス。

それ以外は全て1着。血統的にもこのレースに強いシンボリクリスエス産駒。

現時点では嫌う材料が無い。

 

グリム

毎回人気にはなりにくいが、前走はOP1着。

馬券外は5戦して1回だけで安定している。

鞍上はこのコースを得意とする川田騎手。

前走破った相手はヒヤシンスステークス1着馬のスマハマで実力は確かである。

 

グレートタイム

鞍上ルメールである程度人気にはなると思う。

ただヒヤシンスステークスではグリムに敗れ、前走はハーベストムーンに敗れている。

毎回善戦するが、今回のメンバーとの比較で考えるとやや落ちるかもしれない。

 

ハーベストムーン

前走は僅差だがグレートタイムを撃破。

まだ1度も馬券外がない安定性は評価できる。

ただルヴァンスレーヴやグリムと比較するとそこまで強いかなという印象。

 


以上が本命馬と対抗馬の評価です。

そして現時点での本命候補2頭目と軽視予定の対抗馬は

この2頭☟

中央競馬ランキング

今回軽視予定の馬は特に切る材料も無いのだが、単純に力関係で考えると上位馬の中では一番低い評価というだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.