マーチステークス2018予想 本命馬候補と枠順傾向

こんばんわ、ワイド師です。今回はマーチステークスの本命馬予想です。

まずマーチステークス枠順傾向から調べたいと思います。2008年以降の傾向は以下の通りです。

勝率は6枠8枠2枠の順。複勝率は8枠2枠が良いです。次に2008年以降のコースデータです。

こちらは5枠以降の複勝率が高いようです。レースデータとコースデータで共通して言えるのは6枠以降が有利であるということです。特に8枠は良いです。

 

では本命馬予想に入ります。現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ4番人気までですが

1 ハイランドピーク 2.6

2 エピカリス 3.6

3 センチュリオン 4.0

4 ロンドンタウン 6.4

以上になります。この中から本命馬候補を探したいと思います。

 

ハイランドピーク

想定オッズ1番人気。今回逃げるのはこの馬ではないでしょうか。まだ条件戦でしか実績は無いが、とにかく崩れない。前走の圧勝はクラスの壁を感じさせない程の強さでした。ただ課題を挙げるとすれば、やはり重賞経験でしょう。重賞未経験馬が1番人気となると少し疑ってみたくなる。

エピカリス

海外遠征後、一気に株を落とした。一時は怪物かと思わせる内容だったが、前走は完全に惨敗。帰国後3戦目でここが真価の問われるところ。前走の内容でこの人気落ちなら妙味的に買い時か、あるいは人気を吸ってくれる捨馬か判断が迷うところ。

センチュリオン

格上げ初戦のハイランドピークと復活が疑問のエピカリスの2頭より未知な部分が少ないのはこの馬。馬券内を考えると安全牌なのはこの馬かもしれない。このコースも得意としているし、際立った強さは無いが、ワイド馬券向きかもしれない。

ロンドンタウン

3戦連続G1挑戦で成績はイマイチ。ただG3程度なら毎度それなりの成績は残している。エルムSではテイエムジンソクを破ったこともあるので、決して上記頭に見劣ることは無いと思う。

 

以上が上位4頭の評価です。それぞれ一長一短があり迷うところですが、現時点での本命馬候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

見限るのはまだ早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください