マイルチャンピオンシップ2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はマイルチャンピオンシップの予想最終結論です。

現在の9番人気までのオッズですが以下の通りです。

1 イスラボニータ 4.8

2 エアスピネル 4.9

3 レッドファルクス 4.9

4 ペルシアンナイト 8.5

5 サトノアラジン 10.3

6 サングレーザー 11.2

7 マルターズアポジー 12.3

8 クルーガー 13.7

9 グランシルク 25.9

かなりの混戦です。1番人気で480円ですから、どれが頭に来てもおかしくないという感じです。レッドファルクスはMデムーロが降りても人気がありますね。Cデムーロじゃなければ、もっとオッズはついてるでしょう。

でもそう考えるとやはりレッドファルクスが本命でも良いのかなとも思います。なにせMデムーロが降りなければ、自分の本命は断トツでこのレッドファルクスだからです。自分は距離適性より馬の格を重視するので、格はこの中でナンバー1です。

しかし騎手の選馬眼はそれ以上に重視します。なのでペルシアンナイトと第二候補だったイスラボニータとの比較になります。ペルシアンナイトは大外18番ゲートで内枠が欲しかったはず。さすがにこの枠は不利ですね。なので本命馬は

◎イスラボニータ

この馬で決まりです。さて穴馬ですが狙っていた穴馬が内枠配置になりました。前走も上手く内枠で我慢して勝利した。距離に不安があるので、この枠は絶好枠だと思います。あとは馬群捌けるかだけ。ということで穴馬は

この馬👇

中央競馬ランキング

前走の3着馬はG1馬であり、今年のスプリンターズステークス2着馬。まぐれの勝利ではないはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください