マイラーズカップ2019予想 過去データ消去法

こんばんわ、ワイド師です。

今回はマイラーズカップ2019の過去データ消去法の記事です。

データ消去法は上位人気馬編(基本的には4番人気まで)と穴馬編(基本的には5番人気以下)に分けています。

そして現在のnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まずはデータ消去法上位人気馬編から入ります。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が1~4番人気馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから上位人気馬の傾向を探したいと思います。

基本的に年代別単位で考えています。

過去10年で上位人気馬に多く見られる共通点

 

① 前走距離1600m(例外年2回)

 

以上になります。

例外年2回は2012年と2016年です。

今回は上位人気馬達の欠点が少なく、絞り切る条件がこれくらいしか見当たりませんでした。

今回の該当馬は

 

インディチャンプ
パクスアメリカーナ
モズアスコット

 

この3頭です。

今回はこの3頭をデータ推奨馬とします。

ダノンプレミアムは前走距離2000mからの参戦ですが、過去にこの距離から来ている馬もいるので、正直強引に切ったという感じです。

 


次はデータ消去法穴馬編です。

過去10年の結果は以下の通りです。

カラー部分が5番人気以下馬となっていて、赤色部分は強調点として色分けしました。

 

 

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

穴馬編も年代別単位で考えています。

過去10年で穴馬に多く見られる共通点

 

① 牡馬(例外年2回)

② 前走距離1600mのOPクラス以上出走馬(例外年2回)

 

以上になります。

例外年2回は上位人気馬独占の2014年と2018年です。

今回の想定5番人気以下馬で上記の条件に該当する馬は

 

グァンチャーレ
コウエイタケル
ストーミーシー

 

この3頭です。

今回はこの3頭をデータ推奨馬とします。

ただこの3頭は前走全てOPクラス出走馬で、もっと絞り込むなら前走OP出走馬の場合、前走着順2着以内or2番人気以内なんですよね。

そうなると対象馬はグァンチャーレだけになってしまいます。

あまりにも対象馬が少なくなってしまうので、今回は条件を緩くしました。

 


最後に穴本命候補を挙げたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で穴本命候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭選びました。

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

 

マイラーズカップ2019予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

穴本命候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

多分穴党の人の大半はこの馬を選ぶと思います。

そうなると妙味的に微妙になってくとは思いますが‥‥

展開から考えて確実に前に行くであろう馬はダノンプレミアムとこの馬だけ。

スローペースの瞬発力勝負という考えもあれば、開幕週の少数先行馬の前残りという考えもある。

仮に後者の考えであるならば、この馬にもチャンスがあるでしょう。

力は上位勢と格段の差はあるが、展開とこのレースに賭ける本気度ではこの馬でしょう。