ホープフルステークス2018予想 過去データ推奨馬と本命&出走予定馬分析

こんばんわ、ワイド師です。

今回はホープフルステークス2018の過去データ推奨馬と本命&出走予定馬分析の記事です。

 


まずはデータ推奨馬から入ります。

G2戦以降の過去4年の結果は以下の通りです。

 

 

2013年以前はOP戦時代なのでステップレースや出走馬レベルも大きく変わるので、G2格上げ後に限定しました。

このデータから読み取れる材料は見方によって様々ですが、ここから穴馬の傾向を探したいと思います。

基本的に穴馬は5番人気以下を対象にしています。

そしてその傾向は

 

① 前走1着(例外無し)

② 前走3番人気以内(例外無し)

③ 前走距離1800m以上(例外無し)

 

以上になります。

今回の想定オッズ5番人気以下で該当するのは

 

コスモカレンドゥラ
ジャストアジゴロ
ヒルノダカール

 

この3頭です。

回避予定馬は除外しています。

今回はこの3頭をデータ推奨馬とします。

想定オッズだとこの3頭は全て大穴候補です。

過去4年で考えると上記の条件は全て例外なし。

荒れると読むなら抑えとして考慮しても良いと思います。

 


それでは本命馬(穴馬)予想に入ります。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

 

1 サートゥルナーリア 1.8
2 ニシノデイジー 4.0
3 アドマイヤジャスタ 4.0
4 ブレイキングドーン 8.7
5 ヴァンドギャルド 15.0
6 ミッキーブラック 17.3
7 クリノガウディー 56.0 (回避予定)
8 コスモカレンドゥラ 65.7
9 ジャストアジゴロ 77.7

 

本命馬は5番人気以下から狙いたいと思います。

枠順・脚質・血統傾向の記事で本命馬候補を1頭挙げましたが、更にもう1頭本命馬候補を挙げたいと思います。

 

よろしければこちらの記事も読んでみて下さい☟

ホープフルステークス2018予想 枠順・脚質・血統傾向

クリックしたら飛びます。

本命馬候補(B)

この馬☟


中央競馬ランキング

ジャストアジゴロに新馬戦で負けているので迷ったがこの馬を推奨します。

新馬戦後は未勝利で完勝。

3戦目は阪神ジュベナイルフィリーズ2着馬クロノジェネシス相手に2着。

次いで4戦目は500万特別でコンマ4秒差の完勝。

これでクロノジェネシスに肉薄した内容はフロックではなかったと証明できた。

クロノジェネシスを物差しで考えると3着以内という条件で考えるなら十分可能性はあるのではないでしょうか。

 


最後に出走予定馬分析です。

対抗馬は基本的に1~4番人気以内から選びます。

 

サートゥルナーリア

鞍上ルメールで2戦無敗。

母はシーザリオで兄弟にはエピファネイアやリオンディーズというG1馬2頭。

現時点では文句のつけようがない。

敢えて重箱の隅をつつくようなことを言えば、少頭数しか経験がないこととノーステッキで勝ってきたこと。

G1でいきなり厳しい条件になった時どうなるか?

 

ニシノデイジー

本来なら重賞2連勝で1番人気になってもおかしくない馬。

ただ血統も騎手も地味なので影に隠れてる。

下手したらルメ&デム人気に押されて3番人気の可能性さえある。

ただ実力から考えると妙味はこの馬が1番だと思う。

 

アドマイヤジャスタ

鞍上Mデムーロで現在2連勝中。

父ジャスタウェイの父はハーツクライ。

スタミナ色が強いこのレースでいかにも走りそうな血統。

だが新馬戦でブレイキングドーンに完敗しているので、絶対的な存在とまでは言えない。

 

ブレイキングドーン

上記でも書いたが新馬戦でアドマイヤジャスタに完勝。

萩ステークスはアクシデントで除外となったが、その影響も問題なしに前走京都2歳ステークスでクラージュゲリエの2着。

能力的には少なくともアドマイヤジャスタに劣ることはない。

人気の差は騎手の差だけ。

ただそれも重要項目とも言えるが‥‥

 


以上で記事は終わりです。

2歳戦は血統だけで何とかなってしまうというのが持論なので、そう考えるとサートゥルナーリアは不動です。

ただ妙味を考えるとニシノデイジーとブレイキングドーンから入りたいですね。

ちなみに中央競馬の秋競馬でJBCシリーズを入れてたとしてもルメ&デムが馬券内に来なかったのはスプリンターズステークスだけでした。

堅実にいくならサートゥルナーリアとアドマイヤジャスタ。

妙味でいくならニシノデイジーとブレイキングドーン。

というかこの4頭で決まってしまう予感がするのですが(;^_^A

まあそれでも攻めます。

 

本命馬候補をまだ見ていない方はこちらからでもどうぞ。

本命馬候補(B)☟


中央競馬ランキング