ホープフルステークス2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はホープフルステークス2018の枠順確定後の最終結論です。

もう本当に今年最後の重賞です。

終わりよければ全て良しとは割り切れませんが、とにかく最後はキッチリ締めたいです。

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

上位人気馬は比較的内枠配置内なりました。

普通に考えたら内枠は有利と思いますが、この記事で書いたように自分の導き出した結論は真逆の外枠有利

1~5番ゲートは割引と考えています。

そうなると断然人気の4枠5番サートゥルナーリアは微妙な配置ですね。

マイナス評価と言えばそうなのだが、5番ゲートならギリギリ許容範囲かなとも思えるので悩ましいところです。

そして上位勢の中で明らかにこの枠はマイナスと言える馬がいます。

1枠1番ニシノデイジーです。

捲り競馬や差し競馬で重賞2連勝してきた馬です。

この枠順だと捲り競馬はかなり困難。

そうなると戦法は内で溜めてIN差しでしょう。

決め手がある馬なので先行策に出るというのは考えにくい。

2歳馬で中山2000mというタフな戦いの中で精神面まで削られる内枠は正直微妙です。

妙味はこの馬が一番だったのですが、ちょっと手が出しずらくなった。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回は対抗馬1頭の1点勝負です。

そして対抗馬はこの馬です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

6枠8番 アドマイヤジャスタ(2000円)

(抑え馬)

今回は無しです

 

先週くらいから記事で書いてますが、秋のG1は結局ルメorMデムでした。

素材なら断然Mデムーロ騎乗のサートゥルナーリアです。

だが現状オッズだっと旨みが無い上に枠順が微妙。

本当は抑えたいところですが、元返しの馬券を買うにしても資金の30%以上を買わないとならない。

逆にルメール騎乗のアドマイヤジャスタは枠順も妙味も文句なし。

朝日杯は断然人気のルメール騎乗グランアレグリアをMデムーロ騎乗のアドマイヤマーズが撃破した。

今度は逆に断然人気のサートゥルナーリアをアドマイヤジャスタが撃破する番です。

冠名も同じアドマイヤなのでこういうのは意外に続くかも。

唯一の心配はスタートです。

出遅れないでよ‥頼むから(;^_^A

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(本命馬)

狙っていた馬が予定通り絶好枠に入った。

この枠なら自慢の末脚を存分に発揮できる。

下手に内枠で馬群を捌くくらいなら、距離ロス覚悟で勝負して欲しい。