ホープフルステークス2017 本命馬予想

こんばんわ。ワイド師です。今回はホープフルステークスの本命馬予想です。

ついに今年最後の重賞予想になります。では現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ単勝一桁台です。ちなみにルーカスは出走回避予定です。

1  ジャンダルム 2.8

2  タイムフライヤー 4.1

3 ルーカス 4.8

4 フラットレー 5.6

5 サンリヴァル 5.9

ジャンダルム

鞍上武豊。騎手も馬も勢いがある。ジャンダルムの母はビリーブ。血統背景は抜群。新馬、重賞と2連勝で1番人気は確定かもしれない。

しかし誰でもわかることだが、距離適性が微妙。母ビリーブは短距離馬。近親活躍馬も短距離馬。おまけに厩舎コメントも「距離はギリギリ」と言っている。能力だけで勝ってしまう可能性も大であるが、大敗する可能性も大である。

タイムフライヤー

鞍上Cデムーロ。前走で同距離経験済み。2着に敗れたが3着以下は引き離した。悲観するほどではない。4戦して全て連対で安定性はある。血統的にも距離は問題ない。

不安点は多頭数を経験していないこと。キャリアの浅い2歳馬なので脆さを出す可能性もある。

フラットレー

鞍上ルメール。正直穴馬なら買いたいが、本命馬としては買いたくない。兄弟に活躍馬が多いし、鞍上も魅力。しかし前走7頭立ての5着。馬場が悪かったとは言え、上記2頭に比べると信頼性は欠ける。5番人気以下くらいなら穴馬として買いたい馬ではあるが‥

サンリヴァル

鞍上田邊。中山を得意とするこの騎手は要注意。馬も前走同コースで勝利。その時の2着馬は札幌2歳Sの2着馬で朝日杯フューチュリティステークスの6着馬でもある。

以上が4頭の評価です。この中で1頭本命馬を挙げるとすれば

この馬👇

中央競馬ランキング

決め手は上りの速さ。先行馬でありながら、過去のすべてのレースで上り2位以内を叩き出している。能力が高い証拠である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です