ホープフルステークス2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はホープフルステークスの予想最終結論です。

予想オッズとは違いタイムフライヤーが現在1番人気。メディアでは当初ジャンダルムとルーカスが人気を分け合う感じだったようですが、ジャンダルムは距離不安の外枠、ルーカスは調教放馬後の急遽出走。

これらの要素が絡み僅差ながらタイムフライヤーが1番人気になっているように思われます。まあ、それらの要素が無かったとしても本命馬は

◎タイムフライヤー

この馬で決まりです。馬券内を考えると現状では一番無難でしょう。

そして穴馬ですが、当初はフラットレーを予定していたのですが、それは2強オッズでタイムフライヤーが3番人気を想定してのことでした。

しかし状況が変わってきたので、穴馬を変更します。自分の見解だと上位5頭は強いかなと思います。この5頭で決まりそうだとも思います。

しかし、今年最後レースなので思い切って爆穴を選びます。

そして今年最後の穴馬予想最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

枠順は文句なし。そして先行馬。血統もいかにもパワータイプで合っていそう。同距離経験済み。戦績からして、相手なりに走る昨年のマイネルスフェーンと似たタイプかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です