フローラステークス2019予想 枠順・脚質・血統傾向

こんばんわ、ワイド師です。

今回はフローラステークス2019の枠順・脚質・血統傾向の記事です。

このレースは東京競馬場で行われる芝2000m戦です。

上位人気馬はかなり小粒な感じがしますので、今年も波乱を期待しています。

現在の登録馬とnetkeibaさんの予想オッズは以下の通りです。

 

 


まず枠順傾向です。

過去10年のデータは以下の通りです。

 

 

これを見ると開幕週ではあるが、外枠も複勝率では悪くない。

ただスタートして間もなくコーナーがあるので物理的には内枠が有利になります。

 

今度は穴馬の枠順傾向を調べてみます。

5番人気以下馬限定で過去10年の傾向は以下の通りです。

 

 

これを見ると内枠が有利です。

そして15・16番ゲートの2頭は共に昨年出現した2頭です。

この2頭の共通点は先行したということです。

そう考えると外枠なら先行しないと勝負にならない。

内枠先行馬なら尚更有利ということではないでしょうか。

上記のデータを考慮して今回の結論は

 

1~8番ゲート有利

 

と判断します。

厳密に区切るなら6番ゲートまでですが、以前の反省点を踏まえて4枠までの8番ゲートまでとします。

 


次に脚質傾向です。

過去10年のデータは以下の通りです。

 

 

これを見ると圧倒的に先行馬有利です。

枠順傾向でも書きましたが、外枠でも先行できるなら勝負になると書いたのはこのデータからも分かります。

ただ、やはり内に先行馬がいたら確率的には内の馬が先行しやすいのは当然ですね。

 


最後に血統傾向です。

以下が2014年以降の1~3着馬の血統表です。

 

 

過去4年の活躍馬の傾向は父ディーインパクトorハービンジャー又は父or母父にキングマンボ系です。

今回の該当馬は

 

アモレッタ
エアジーン
エトワール
パッシングスルー
フェアリーポルカ
フォークテイル

 

以上6頭です。

 


これで傾向考察は終わりです。

そして現時点の穴本命候補は

この馬☟(A)

中央競馬ランキング

近2年絶好調なハービンジャー産駒。

エアジーンは現在4番人気想定ですが、この馬との対戦成績は1勝1敗。

にも拘わらずこの馬の想定人気はかなり舐められている。

このオッズで買えるなら狙わない手はないでしょう。