フラワーカップ2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はフラワーカップの最終結論です。

現時点で1番人気が僅かながらカンタービレで3,2倍。次いでロックディスタウンが3,3倍です。

未勝利勝ちの馬にロックディスタウンが人気を譲るとは思いませんでした。最終的には僅差ながらもロックディスタウンが1番人気にはなると思いますが、カンタービレは過剰人気だと思います。

当初の本命馬はカンタービレでした。この人気順だとちょっと嫌いたくなりますが、ここはやはり

◎カンタービレ

この馬で決まりです。圧勝か惨敗かの可能性が高いロックディスタウンより、この馬の方がワイド向きかと思います。

 

そして穴馬ですが、この記事で書いた穴馬候補の1頭であるノームコアが現在4番人気でちょっと売れすぎな感じがします。ちなみに過去10年のフラワーカップで半年以上の休み明けで出走した馬は1頭もいない

そうなると狙える穴馬はやはり

この馬☟

中央競馬ランキング

鞍上弱化で人気落ちしているが、ディープ産駒は侮れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です