フェブラリーステークス2018予想 穴馬候補

こんばんわ。ワイド師です。今回はフェブラリーステークスの穴馬予想です。

まず現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台ですが

5 ケイティブレイブ 15.7

6 アウォーディー 22.1

7 インカンテーション 23.4

8 ベストウォーリア 27.3

9 サウンドトゥルー 36.1

10 カフジテイク 47.0

11 レッツゴードンキ 52.2

12 ロンドンタウン 64.0

以上8頭になります。まずこのレースは基本的に大穴は来ない。過去10年で二桁人気が馬券内に来たのは僅か1回。それもコパノリッキーです。それを考えると無条件で二桁人気はバッサリ切っても良いかもしれません。

上記のオッズを見ると、カフジテイクはまず除外でしょう。そしてレッツゴードンキは未知なる魅力を買われて9番人気以上の可能性が大いにあると思います。しかし多分阪急杯に行くのでは?そしてロンドンタウンは文句なしに消し。

それでは穴馬候補を挙げたいと思います。

穴馬候補①ケイティブレイブ

まずこのデータを見て下さい。フェブラリーステークス過去10年で馬券内に来た馬の年齢です。

今回5番人気から9番人気まででケイティブレイブ以外は全て8歳馬。しかもインカンテーション以外はMr馬券内とも言える成績を残してきたのに年齢的な影響で急激な下降線。それを考えると穴で狙える馬としては有力な材料である。ちなみにこの馬は5歳である。

穴馬候補②インカンテーション

8歳馬の中ではこの馬が一番上り調子である。前走は負けたが、武蔵野ステークスではサンライズノヴァやノンコノユメを破っている。もう3年前になるが当レースで2着の実績もあるので、コース適正に不安は無い。

穴馬候補③アウォーディー

実績的はケイティブレイブやインカンテーションにも引けを取らないが、年齢的な衰えは隠せない。この馬を穴馬とするなら、ケイティブレイブとインカンテーションが内枠配置でこの馬が外枠配置。この枠順にならないとちょっと厳しいかと思う。

穴馬候補④ベストウォーリア

鞍上ルメールで捨てがたいのだが、基本的にはアウォーディーと同じ考えである。

以上が穴馬候補です。正直狙うならもう少し穴目を狙いたいが、現状で狙うなら

この馬☟

中央競馬ランキング

個人的に良績が地方に偏る馬は好きではないのだが、消去法で考えるとこの馬しかいなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です