フェアリーステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はフェアリーステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

難解なレースですが、荒れるレースですので今週も狙っていきます。

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

想定オッズとは違い上位人気予定ではなかったエフティイーリスとグレイスアンが上位人気馬として食い込んできました。

グレイスアンは当初穴馬筆頭だったのですが、この時点で穴馬候補から消します。

このレースは基本的には枠順有利不利が少ないレースなので、配置はあまり気にしていません。

ただ、それでも大外のアマーティは穴人気になっている分余計買いたくないですね。

前走牡馬混合重賞で3着という実績がいかにも罠のような気がします。

実はこの馬が穴馬筆頭だったのですが、勇気をもって消します。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回はいつもと買い方を変えます。

普段は穴馬1頭+人気馬2頭という組み合わせが多かったのですが、今回は本命穴馬2頭と人気対抗馬1頭の2点勝負です。

資金配分は同額払い戻しに近くなるように設定しました。

そして人気馬の中で選んだ1頭はこの馬です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

6枠11番 アクアミラビリス

 

(買い目)

アクアミラビリス穴馬(A)600円

アクアミラビリス穴馬(B)1400円

 

迷いましたが、1頭に絞るならやはりデムーロ騎手です。

騎手人気で過剰な気もしますが、3着以内に入ってくれればいいんです。

 

最後に穴本命2頭はこの馬☟


中央競馬ランキング

(本命馬)

10年連続で7番人気以下が馬券圏内継続中

上記で書いたアマーティ(現在6番人気)を消したのもこれが理由の一つ。

だからと言って単勝100倍超えの馬は狙いずらい。

その範囲内で過去記事で書いた血統傾向と穴馬データ推奨馬で合致した馬はこの2頭。