チャンピオンズカップ2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はチャンピオンズカップ2018の枠順確定後の最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

 

1枠1番 アンジュデジール
2枠2番 ルヴァンスレーヴ
2枠3番 パヴェル
3枠4番 アポロケンタッキー
3枠5番 ノンコノユメ
4枠6番 アスカノロマン
4枠7番 サンライズノヴァ
5枠8番 ケイティブレイブ
5枠9番 サンライズソア
6枠10番 センチュリオン
6枠11番 オメガパフューム
7枠12番 ウェスタールンド
7枠13番 ミツバ
8枠14番 ヒラボクラターシュ
8枠15番 インカンテーション

赤字の馬が現在上位人気4頭です。

しかし、馬連・馬単・3連複・3連単で上位4頭を見るとルヴァンスレーヴ・ケイティブレイブ・サンライズソア・オメガパフュームの4頭が実質的上位人気4頭です。

そうなると、ルヴァンスレーヴとケイティブレイブは揺ぎ無い上位2強と言って良いでしょう。

今回の枠順を見て思ったのが、絶好枠でもあるが場合によっては絶悪枠の可能性があるのは2枠2番ルヴァンスレーヴだと思います。

デムーロ騎手はこの枠に入った以上、後方からの競馬ではなく前を取りに行くはず。

ただ出遅れ癖のあるデムーロ騎手と馬自身もスタートが良くないという二重の不安。

スタートが完璧に決まれば、ゴールドドリームがいないこのレースで圧勝もあるかもしれない。

ただその逆もあり得る。

そう考えると、3着以内を考えるなら内と外を両睨みしながら競馬が出来そうな5枠8番ケイティブレイブは無難な枠順に入ったと思います。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

 

今回は対抗馬1頭の1点勝負です。

そして対抗馬はこの馬です。

(対抗馬)

今回の対抗馬は

5枠8番 ケイティブレイブ(2000円)

(抑え馬)

今回は無しです

 

このレースは一撃回収を狙います。

断然人気のルヴァンスレーヴに大きな不安がある以上、妙味・実力的にケイティブレイブなら3着以内は堅いと読みます。

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(本命馬)

このレースは当初から内枠決め打ちと決めていました。

ただ候補に挙げていた馬達がそこに入らなかった。

ただ、それでも面白い馬が内枠に入ってきた。

先行手薄な今回のメンバーで絶好枠。

実力的に舐められているが、展開・枠順でその差を埋められる可能性は十分にある。

何度も言いますが勢いに乗ったディープインパクト産駒は買いです。