チャンピオンズカップ2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はチャンピオンズカップの予想最終結論です。

枠順も確定して人気順もある程度見えてきました。そして、今回は穴馬から発表します。前回記事と変わらず

穴コパノリッキー

この馬で決まりです。はっきり言ってかなりの冒険です。実績は断トツだが、この低人気。やはり内枠が嫌われてるのと、中央では走らないという評価からの人気でしょう。ですが、このコースはダートでは珍しく内枠有利。外枠なら大丈夫と言われて過去3年外枠・中枠で人気になって惨敗してます。ならば内枠有利のこのコースで1枠1番をゲットした今回は、逆に過去3年以上にチャンスがあると読みます。完全に見捨てられたオッズですがスタートで後手を踏まなければもしかするかもしれない。

そして、本命馬ですが週初めの予想はアウォーディーでした。近走実績はイマイチだが大きく崩れない・中央G1実績もある・先行すると軸には最適なのですが、枠順配置をみてそれ以上に評価が上がった本命馬は

この馬👇

中央競馬ランキング

実績が地方に偏っているのが気がかりだが、先行馬でこの枠でこの人気なら無視できない。実況アナウンサーが「ジャパンカップに続いて2週連続1-2だ!」なんて声が聞こえてきそうな気がする。妄想です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください