ダービー卿チャレンジトロフィー2018予想 枠順傾向

こんばんわ、ワイド師です。今回はダービー卿チャレンジトロフィーの枠順傾向です。

まずダービー卿チャレンジトロフィーの過去10年のデータは以下の通りです。震災の年はレースが無かったので9年分になります。

中山1600mは内枠有利ですが1枠は成績が良くないようです。2枠~5枠までが良いようです。

次にコースデータです。こちらは2008年以降で16頭立て限定、連続開催なので同時期の芝が荒れている4月開催です。

こちらもやはり内枠有利で1枠は成績が落ちます。5枠はやや落ちますがそれでも複勝率的には悪くないでしょう。

よって結論は

 

ダービー卿チャレンジトロフィーは2~5枠有利

 

と判断します。


中央競馬ランキング

励みになります。ワンクリックお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です