ターコイズステークス2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はターコイズステークスの予想最終結論です。

現在の1番人気はラビットラン。しかし危険な匂いはプンプンします。3歳古馬初挑戦、トップハンデタイ、先行有利のコースで追い込み脚質と悪い条件ばかりです。しかし、それでは他の人気馬は?と考えると強く推せる材料が乏しい。敢えて挙げれば先行するワンブレスアウェイくらい。なので本命馬は週初めと変わらず

◎ラビットラン

この馬で決まりです。格だけで勝負になると見込んでの本命です。

それでは穴馬ですが、今回特に逃げると思える馬は不在。ただ先行脚質馬の数が少ない訳では無い。展開はスローの可能性が高いが、ここは前残りだけを前提には考えません。今回OPすら勝ったことのない馬が6頭も参戦している。展開云々より格を中心に考えます。

そうすると2択です。近走不振だがNHKマイル2着馬のリエノテソーロかヴィクトリアマイル2着馬のデンコウアンジュか。

リエノテソーロは近走の出走レースが迷走している感はあるが、先行馬なのでこのコースには合っている。

デンコウアンジュは展開・コース適正では不利だが、近走明らかにレベルの高いレースに出走して、着順ほど大きく負けている訳では無い。

そして穴馬最終結論は

この馬👇ランキング70位前後

中央競馬ランキング

騎手も種牡馬も相性は良い。そしてオッズと実力のバランスを考えると馬券妙味はこの馬にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください