スワンステークス2017 本命馬予想と枠順傾向

こんばんわ。ワイド師です。今回はスワンステークスの本命馬予想です。
まずスワンステークスの枠順傾向です。今回はフルゲートを想定して、過去10年の18頭立て限定のデータです。4回しかフルゲートはありませんでした。8枠は不利ですね。
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
2枠 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
4枠 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
5枠 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
6枠 3- 1- 0- 4/ 8 37.5% 50.0% 50.0%
7枠 0- 1- 2- 9/12 0.0% 8.3% 25.0%
8枠 0- 0- 1-11/12 0.0% 0.0% 8.3%
そしてコース自体のフルゲート過去10年のデータです。こちらも8枠不利なデータでした。
枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1枠
16- 15- 11-197/239
6.7%
13.0%
17.6%
2枠
10- 18- 12-202/242
4.1%
11.6%
16.5%
3枠
16- 10- 16-200/242
6.6%
10.7%
17.4%
4枠
12- 13- 12-205/242
5.0%
10.3%
15.3%
5枠
16- 19- 17-190/242
6.6%
14.5%
21.5%
6枠
17- 12- 13-199/241
7.1%
12.0%
17.4%
7枠
24- 23- 21-295/363
6.6%
12.9%
18.7%
8枠
10- 11- 19-323/363
2.8%
5.8%
11.0%
8枠はマイナスと考えて良いでしょう。
それでは現在のnetkeibaさんの上位5頭の予想オッズです。
1 レッツゴードンキ 2.5
2 サングレーザー 5.2
3 カラクレナイ 5.7
4 セイウンコウセイ 6.5
5 ミスエルテ 9.7
それでは各馬の簡単な考察です。

レッツゴードンキ

脚質転換してから安定した戦績。近3走で2度のG1連対。今回のメンバーでは格上でしょう。セイウンコウセイしか格的に対抗できる馬がいない。

サングレーザー

血統はディープ。騎手はCデムーロ。現在3連勝。文句なしだが、ただ2歳時の重賞ではソコソコの成績。上り馬で勢いはあるがレッツゴードンキに対抗出来る程の力は?ただ勝てる可能性がある馬はこの馬のような気がする。

カラクレナイ

今年は学んだことがる。皐月賞のファンディーナ。毎日王冠のソウルスターリング。先週の富士ステークスのペルシアンナイト。全て古馬初対決や牡馬への挑戦。こういう馬は強いこともあるかもしれないが、本命馬としては不向き。カラクレナイは古馬初挑戦。こういう馬は軽視する。

セイウンコウセイ

高松宮記念は馬場の恩恵?と思わせる近2走の成績。ただ、仮にもG1馬。レッツゴードンキより前に付けられるこの馬にとっては逆転の余地はある。

ミスエルテ

評価的にはカラクレナイと同じ考え。
総評すると、本命馬候補はレッツゴードンキ、セイウンコウセイ、サングレーサー。そして現在の本命馬候補は
この馬👇

中央競馬ランキング
近走の安定した成績、過去実績から考慮するとこの馬でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です