ジャパンカップ2017 枠順確定

こんばんわ。ワイド師です。ジャパンカップの枠順が確定しました。

その前に1つお詫びがあります。穴馬記事で書いたレインボーラインについて、道悪が歓迎でないと書きましたが、逆でした。得意です。たぶん疲れてて、思考回路が回ってませんでした(^-^;

では確定した枠順で予想オッズ10倍台までの有力馬の配置を見ると

1枠1番 シュヴァルグラン

1枠2番 レイデオロ

2枠4番 キタサンブラック

4枠8番 ソウルスターリング

6枠11番 マカヒキ

6枠12番 サトノクラウン

このような配置になってます。キタサンブラックは2枠4番の絶好枠になりました。しかしレイデオロも1枠2番の絶好枠。これでキタサンブラックは1番人気は確実。レイデオロもこの枠なら、いかにMデムーロがサトノクラウンに騎乗が決まったとしても2番人気になりそう。

サトノクラウンは色々事情があって、まさかのMデムーロ騎乗。枠順的には許容範囲だが、もう少し内枠でも良かったかなという印象。

ソウルスターリングは正直1・2枠がベストだっただろう。できればもう少し内枠が欲しかった。

マカヒキは枠的には後ろからの競馬になるので、特に問題ないでしょう。

シュヴァルグランは1枠1番。この馬が1番気になる。昨年のJCは大外枠からの競馬で結果を出したので、この枠が良いのかどうか判断が微妙。しかし近年相性のいい1枠をゲットしたのなら、先行すれば馬券内の可能性も十分ある気がする。前走は出遅れたが、近走は先行する競馬をしているので、ボウマン騎手次第だが可能性はある。そしてデムーロ騎手がこの馬を降り、福永騎手も乗れないで結果的にボウマン騎手ということで、人気が下がる可能性がある。オッズと実力・枠順を考慮するとこの馬の馬券妙味は高い気がする。

以上簡単ですが、枠順確定後の見解でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください