ジャパンカップ2017 枠順傾向

こんばんわ。ワイド師です。今回はジャパンカップの枠順傾向です。

ジャパンカップは過去10年で16~18頭立てで開催されています。まずその枠順傾向です。

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1枠
2- 2- 3-13/20
10.0%
20.0%
35.0%
2枠
2- 0- 1-17/20
10.0%
10.0%
15.0%
3枠
2- 1- 2-15/20
10.0%
15.0%
25.0%
4枠
1- 0- 0-19/20
5.0%
5.0%
5.0%
5枠
0- 3- 1-16/20
0.0%
15.0%
20.0%
6枠
0- 1- 0-18/19
0.0%
5.3%
5.3%
7枠
1- 0- 2-23/26
3.8%
3.8%
11.5%
8枠
2- 3- 1-23/29
6.9%
17.2%
20.7%

8枠の成績も悪くないですが、基本的に内枠、1~3枠が有利なようです。

次に東京芝2400mの2007年以降の枠順傾向です。こちらもジャパンカップと同じく16頭立て以上で調べました。

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1枠
22- 14- 16-159/211
10.4%
17.1%
24.6%
2枠
23- 9- 16-162/210
11.0%
15.2%
22.9%
3枠
13- 6- 17-174/210
6.2%
9.0%
17.1%
4枠
12- 11- 10-178/211
5.7%
10.9%
15.6%
5枠
8- 17- 10-177/212
3.8%
11.8%
16.5%
6枠
7- 16- 13-175/211
3.3%
10.9%
17.1%
7枠
8- 18- 14-229/269
3.0%
9.7%
14.9%
8枠
14- 14- 11-242/281
5.0%
10.0%
13.9%

勝率も複勝率も外枠に向かうほど下がっています。傾向としてはコースデータ的には内枠有利、特に1~2枠、次に3枠です。

レースデータもコースデータも共通して言えるのは、1~3枠までが有利だということです。

この枠に入った馬は注意が必要です。以上ジャパンカップの枠順傾向でした。

励みになります。ワンクリックお願い致します。

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください