シルクロードステークス2018予想 穴馬候補

こんばんわ。ワイド師です。今回はシルクロードステークスの穴馬予想です。

まず現在のnetkeibaさん単勝予想オッズ5番人気以下ですが

5 セイウンコウセイ 9.1

6 ロードクエスト 13.7

7 セカンドテーブル 16.6

8 カラクレナイ 22.8

9 キングハート 24.6

10 アットザシーサイド 40.1

11 ラインミーティア 47.5

12 ミッキーラブソング 50.0

13 ニシケンモノノフ 50.8

14 ナリタスターワン 123.0

15 グレイトチャーター 144.8

16 フミノムーン 224.0

17 タマモブリリアン 247.2

18 ユキノアイオロス 451.8

以上になります。下位人気はかなり混戦模様で、どの馬にもチャンスがありそうです。ただ京都芝1200mは内枠有利。内枠配置になった馬を重視したいと思いますが、とりあえず枠順関係なしで穴馬候補を挙げたいと思います。

穴馬候補①セイウンコウセイ

昨年の高松宮記念以後不振が続いているが、毎回着順程負けてる訳ではない。格だけで言えばダントツ。ただ、馬券内に絡んでないのも事実であるので、あまり人気になるなら買いたくないが、そこはオッズとの兼ね合いである。

穴馬候補②セカンドテーブル

長期休養明けだが、順調な仕上がり。昨年のこのレースで3着。昨年の重賞成績は2戦して2回馬券内。休み明けで嫌われるようなら狙ってみたい。

穴馬候補③カラクレナイ

3歳春の3連勝後成績が上がらなかったが、前走の古馬対決2戦目でようやくコンマ3秒差と復調気配をみせた。1600mでの戦績はソコソコだが1400mで3連勝しているので、今回の1200mは新たな可能性があるかもしれない。

穴馬候補④キングハート

この馬の良さはとにかく大負けしないこと。2017年以降の出走レース7戦で最大の着差がコンマ4秒差。それ以外は全てコンマ3秒差以内である。1600万でもOPでもG3でも相手なりに走る善戦マン。

穴馬候補⑤ラインミーティア

G3で1着G2で2着、前走は初G1で13着という成績。ただ前走はセイウンコウセイ、ファインニードル、ダイアナヘイローと着順的には互角。それでこの人気なら馬券妙味は大いにある。

穴馬候補⑥ナリタスターワン

大穴だが北九州記念でダイアナヘイローとコンマ1秒差の2着になったことがある。当時の斤量差は2キロ。今回は斤量差無し。買い材料は少ないがハンデ戦なら可能性はある。

以上が穴馬候補6頭です。今回は候補数が多くて悩みますが、現時点での有力候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

この馬はハンデ戦に強い。2016年以降のハンデ戦での着順が4着→1着→3着→2着→3着→10着→2着で人気は全て4番人気以下である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です