クイーンカップ2018予想 本命馬候補と枠順傾向

こんばんわ。ワイド師です。今回はクイーンカップの本命馬予想です。

まず枠順傾向から調べたいと思います。クイーンカップ過去10年の枠順傾向は以下の通りです。

これを見ると3枠5枠が異常に成績が良い。中枠有利なのか?とも思いますが、対照的に4枠は最悪。大雑把に見ると1枠と8枠がやや劣勢か?という程度。

決定打となるほどの傾向が見られないので、今回枠順傾向はフラットと判断します。

では本命馬予想に入ります。現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ一桁台ですが

マウレア 2.4

ツヅミモン 3.6

レッドベルローズ 6.1

オハナ 6.2

以上になります。

マウレア

前走は阪神ジュベナイルで3着で4着以下は突き放していた。格的には最上位。その前は2連勝で血統はディープ産駒。格も血統も勢いもこのメンバーなら馬券内は安全圏か?

ツヅミモン

鞍上デムーロで前走は重賞馬カシアスに先着した。血統は地味だがやはり騎手は怖い。それに重賞クラスの牡馬に先着しているのも好材料。過去の対戦相手と騎手の力量を考えると、マウレアに劣らぬ実力か?

レッドベルローズ

前走はフェアリーステークスで好走したが、このレースは基本的に500万クラスに毛が生えた程度の重賞。上記2頭と比べると見劣りする。

オハナ

ディープ産駒で2連勝で底を見せていない。ただ前走負かした対戦相手の次走の成績はイマイチ。新馬で辛勝した相手は今回出走予定で現在想定オッズ3桁台のライレローズ。

以上が上位馬の評価です。やはり狙うならマウレアかツヅミモンの2択です。そして現在考えている本命馬候補は

この馬☟

中央競馬ランキング

取りこぼしも考えられるが、馬券内を考えるとこの馬が最適だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です