クイーンカップ2018予想 最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はクイーンカップの最終結論です。

現在の1番人気はマウレアで単勝3,0倍で、次いでツヅミモンが4,9倍の2番人気となっています。マウレアは意外と被ったオッズにはなっていないようです。

マウレアはこの記事でも書きましたが、クイーンカップと相性の良い5枠に入りました。ツヅミモンは先行するのでもう少し内枠が良かったかなという印象。ただ騎手はデムーロなのでそこは何とかしてしまいそう。

そして、そのデムーロで2割増しくらいで考えてもやはり本命は

◎マウレア

この馬で決まりです。3番人気のテトラドラクマも好枠の3枠に入りましたが実績を考えるとこの馬から入るのがベストでしょう。

そして穴馬ですが、穴馬候補の記事には書きませんでしたが、現在9番人気のナラトゥリスはマウレアを物差しで考えると(前走マウレアと赤松賞でコンマ1秒差)、騎手はともかく面白い穴馬かなと思います。ただここが1点勝負の辛いところで、2頭は選べません。なので今回の穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

騎手人気でもっと被るかと思ったが、そこそこの人気に落ち着いている。これならこの記事で書いた通りこの馬で勝負できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください