カペラステークス2017 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回は時間の都合上、カペラステークスの本命馬と穴馬予想を飛ばして、いきなり最終結論に入ります。

まず、現在のオッズ上位5頭です。

1 ブルドッグボス 5.5

2 ブルミラコロ 5.6

3 ディオスコリダー 7.8

4 サイタスリーレッド 8.0

5 ニットウスバル 9.0

この中から本命馬を選びます。大混戦のオッズですが、本命馬はあっさり決まりました。

◎ブルドッグボス

この馬で決まりです。ポイントは近走の安定性・重賞実績です。上位5頭で重賞実績で抜けているのはブルドッグボスただ1頭。しかも5戦連続馬券内。不安点を挙げるとすれば、中央重賞実績が無いこと。ただそれは上位5頭全てに当てはまるので、そこまで不安視することもないかもしれません。

前走はチャンピオンズカップ3着のコパノリッキーとタイム差無しの3着ならば、このメンバーでは誇れる内容。勝てないまでも馬券内に最も近い馬でしょう。

そして穴馬ですが、下位人気も大混戦。しかし下位人気馬は上位人気馬とは違って、中央重賞実績経験馬が多い。ただ近走の成績が冴えないだけで下位オッズになっているように思える。

その中でも最も惹かれる馬は

この馬👇

中央競馬ランキング

ポイントは2走前のレース。2着だったが、3着以下はキングズガード、カフジテイク、ゴールドドリーム、ベストウォーリア。これらのG 1常連組に先着していて、この人気なら馬券妙味ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください