オークス2018予想 本命&穴馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回はオークスの本命&穴馬予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝オッズ10番人気までは以下の通りです。

1 アーモンドアイ 1.7
2 ラッキーライラック 4.8
3 サトノワルキューレ 6.3
4 リリーノーブル 12.9
5 マウレア 24.9
6 オールフォーラヴ 25.7
7 トーセンブレス 33.9
8 カンタービレ 45.5
9 ランドネ 56.7
10 パイオニアバイオ 59.9

この中から本命馬候補と穴馬候補を選びたいと思います。

 

まずは本命馬予想です。

今回狙ってみたい本命馬は上位3頭です。この中から本命馬候補を探したいと思います。

 

アーモンドアイ

桜花賞では次元の違う末脚を披露した。上り2位との差が1秒以上なん普通では考えられない。単勝100円台も納得できる。敢えて重箱の隅をつつくなら、後方一気の競馬。オークスでは上り勝負で強い馬が有利なので問題ないかもしれないが、競馬の基本は先行馬。馬群を捌けない、包まれて動けない等のリスクは付きまとう。ただ大外ぶん回しでもこの馬なら勝てる器かもしれない。あと未知数なのは距離適性だけ。

 

ラッキーライラック

父がオルフェーヴルという点から距離適性は問題無いかもしれない。そして他のライバルと比べてこの馬は先行できるのが強み。傾向的には差し・追い込みが優勢だが3着以内という点で考えればここから勝負しても良いと思う。

 

サトノワルキューレ

前走は相手が弱かったとは言え、最後方から見事1着。あの脚があれば十分戦えると思う。ただ強敵相手との対戦がない分だけ確証できるほどの信頼性は薄く着外も十分考えられる。とは言えデムーロ騎乗なので軽視はできない。

 

以上が上位3頭の評価です。

 

次いで穴馬ですが、はっきり言って自信がありません。紛れてリリーノーブルかなと正直思ってます。

しかしそれでは面白くないので穴馬候補を挙げます。狙うのは父か母父がノーザンダンサー系です。

 

穴馬候補① カンタービレ

前走は桜花賞4着のトーセンブレスを破って重賞初制覇。使い減りするようなので、フラワーカップから直行。ただこの路線から来た馬は過去10年で無し。それでも血統的には捨て難い。

 

穴馬候補② トーセンブレス

決め手はあるが、母は短距離馬であり今回は距離が微妙。ただ桜花賞4着、阪神ジュベナイルフィリーズ4着で共に上り2位以内。脚質的にはオークスの条件合っている。

 

以上が穴馬候補です。

オークスは波乱が少ないレースなので自信はないですが、現時点の本命・穴馬候補は

この2頭☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください