エリザベス女王杯2017 枠順傾向②

こんにちは。ワイド師です。前回枠順傾向で3枠までは割引という記事を書きましたが、確かに穴馬に関してはその通りなのですが、上位位人気馬に関しては少し違ったので載せることにしました。
以下はエリザベス女王杯フルゲート過去7回分の1~5番人気の枠順傾向です。
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%
2枠 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
3枠 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
4枠 0- 0- 2- 3/ 5 0.0% 0.0% 40.0%
5枠 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
6枠 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0%
8枠 2- 1- 1- 1/ 5 40.0% 60.0% 80.0%
決して内枠の複勝率は悪い訳ではない。5,6 枠が悪いがフラットとみるべきでしょう。次に2007年以降フルゲートのコースデータで1~5番人気の枠順傾向です。
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 3- 1- 3/ 9 22.2% 55.6% 66.7%
2枠 3- 1- 1- 1/ 6 50.0% 66.7% 83.3%
3枠 1- 2- 2- 5/10 10.0% 30.0% 50.0%
4枠 0- 0- 4- 7/11 0.0% 0.0% 36.4%
5枠 0- 1- 2- 9/12 0.0% 8.3% 25.0%
6枠 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0%
7枠 1- 1- 2- 6/10 10.0% 20.0% 40.0%
8枠 4- 1- 1- 6/12 33.3% 41.7% 50.0%
こちらも5,6 枠が悪いがフラットとみるべきでしょう。結論からすると、上位人気馬の枠順傾向はフラット下位人気馬は1~3枠は割引という結論です。厳密に言えば人気馬の5,6枠は割引かもしれません。以上枠順傾向でした
励みになります。ワンクリックお願いします。


中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です