エプソムカップ2018予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回はエプソムカップの最終結論です。

枠順も確定してどの馬が良い枠に、悪い枠に入ったでしょうか?

 


まず確定した枠順は以下の通りです。

1枠1番 ブラックスピネル
1枠2番 ベルキャニオン
2枠3番 エアアンセム
2枠4番 トーセンマタコイヤ
3枠5番 グリュイエール
3枠6番 ハクサンルドルフ
4枠7番 マイネルフロスト
4枠8番 サーブルオール
5枠9番 スマートオーディン
5枠10番 ダイワキャグニー
6枠11番 シャイニープリンス
6枠12番 マイネルミラノ
7枠13番 アデイインザライフ
7枠14番 バーディーイーグル
8枠15番 ゴールドサーベラス
8枠16番 サトノアーサー

 

内枠にブラックスピネル ・ベルキャニオン・ エアアンセムという先行馬がずらり並んだ。

コース的には内枠は有利なので、穴ならこの3頭かなという気もする。

マイネルミラノは先行するにはやや外目かなという気がします。

そして上位人気馬ではサトノアーサーは大外枠という嫌な枠に入った。

大外ぶん回しの競馬では東京1800mは厳しいかもしれない。

戸崎騎手の腕次第ですかね。

 


そして最終結論ですが、その前に今回から資金を分配します。

一応目安として1レース2000円想定です。

ちょっと話は逸れますが、これは先週の安田記念の的中で回収率が約340%だったことから学んだことです。

買い方は大事だなと本当に感じました。

本命馬モズアスコットは複勝が400円でした。

ということはわざわざワイドを買う危険を冒すより、複勝1点だけ買ってた方が良かったということになります。

しかし、複勝だけで儲ける程自分の予想は出来てない。

だからと言って以前のワイド1点スタイルはちょっと危険すぎる。

そうなると、少なくとも複勝より儲かる買い方が必要になります。

仮に本命馬の複勝が400円なら目指す回収率は600%辺りを想定して買うことにします。

この考えはまだ煮詰まっていないので、話すと長くなるのでこの辺で止めておきます(;^_^A

 

まず対抗馬は上位人気馬から3頭のワイド3点勝負です。

あくまで深夜時点でのオッズから換算した分配額なのですが、本命馬から対抗馬3頭は同額払い戻しになるように分配します。

(対抗馬)

◎ー〇 ダイワキャグニー (1100円)

◎ー〇 サトノアーサー (500円)

◎ー〇 サーブルオール (400円)

消 グリュイエール

 

ダイワキャグニーは戦績から考えると消す要素が無い。

サトノアーサーは大外枠だが能力的には最上位と考えています。

あと重馬場での実績があるので重視します。

サーブルオールはいきなり上位に食い込む程のインパクトは無いのですが、ルメール騎手なので押さえておきます。

グリュイエールも勢いに乗ったディープ産駒という意味で捨て難いのですが、過去の重賞で結果を出せていないという点で能力に疑問ありなので消します。

 

そして本命馬は‥‥

(本命馬)

◎この馬☟

中央競馬ランキング

ハクサンルドルフを本命にしようと思っていたが、かなり人気になってしまった。

ならば第二候補のエアアンセムでも良いかと思ったのですが、この記事で書いた血統+枠順で合致して尚且つ人気が9番人気以内の馬がいた(エプソムカップは傾向的に二桁人気は敬遠した方が良い)。

さらに先行するのも良い材料だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください