エプソムカップ2018予想 本命&対抗馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回はエプソムカップの本命&対抗馬候補の記事です。

回避馬もなく16頭立ての競馬となりました。

 


それではまず本命馬(穴馬)予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁までは以下の通りです。

 

1 ダイワキャグニー 2.3
2 サトノアーサー 3.2
3 サーブルオール 5.5
4 グリュイエール 10.0
5 スマートオーディン 13.6
6 エアアンセム 18.6
7 ハクサンルドルフ 19.0
8 ブラックスピネル 34.1
9 マイネルフロスト 38.0
10 アデイインザライフ 43.1
11 トーセンマタコイヤ 59.0
12 ベルキャニオン 76.4
13 マイネルミラノ 82.3

 

今回の本命馬は5番人気以下から狙いたいと思います。

まずハクサンルドルフは週頭の候補馬でしたので、このまま残します。

その他で候補馬をもう1頭抽出したいと思います。

今回狙えそうな馬はこの馬しかいないかと思ってます。

 

本命馬候補①??????

この記事で書きましたが傾向的に圧倒的に前目で競馬ができる馬が有利

そして上位人気馬で前目に付ける馬がいない。

こういう時こそ人気薄の前残りが狙い目。

ただ前目に付ける馬は高齢馬や休み明けや近走不振馬という始末。

消去法みたいになってしまうのですが、前走も久々のOPクラス出走で馬券内。

1600万クラスでは超堅実な走りで相手なりに走る馬かもしれません。

 


次は対抗馬候補です。

対抗馬は基本的に上位人気馬から3頭選びます。

 

ダイワキャグニー

正に東京の鬼。陣営もそれを分かってるので東京ばかりを使っている。

東京競馬場でG3以下のレースは6戦全て馬券内

この馬を無理して買い目から消す理由は無い。

 

サトノアーサー

近3走OPクラスで勝ちきれないが、掲示板を見るとG 1以外は全て馬券内

毎日杯では1着アルアイン3着キセキ、この馬が2着という実績。

能力的にはダイワキャグニーより上ではないかと思う。

もしダイワキャグニーが抜けったオッズになるようなら妙味があるのはこの馬でしょう。

 

サーブルオール

下級条件を2連勝で勢いがある。ルメール人気もあってか3番人気想定。

上記2頭には劣るとは思うが、ニュージーランドトロフィーでも3番人気になったことがある馬。

そのレースで凡走後は長期休養明けのレースを除き全て馬券内。

完全に要らないとは言い切れない。

 

グリュイエール

前走は2年ぶりの実戦で1600万クラスを勝利。

2走ボケが心配だが、それ以上に2年ぶりの競馬で勝ってしまう程強いのかという不気味さはある。

 


以上が本命馬と対抗馬の評価です。

そして現時点での本命候補2頭目と軽視予定の対抗馬は

この2頭☟

中央競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください