アーリントンカップ2018予想 枠順傾向

こんばんわ、ワイド師です。今回はアーリントンカップの枠順傾向です。このレースは今年から開催時期が変わり、NHKマイルカップの前哨戦として生まれ変わりました。

よって今回はレースデータは参考にしません。コースデータのみで傾向を調べたいと思います。

2008年以降の4月開催で頭数制限はしません。制限をするとサンプル数が激減するので‥

今回は馬番表記です。

連続開催で内枠が荒れている影響なのか9番ゲート以降が有利なようです。

大外枠になるとさすがに距離ロスが発生するのか複勝率は落ちます。しかし、今回は出走頭数が13頭なので、それは気にしなくて良いでしょう。結論は

アーリントンカップは9番ゲート以降が有利

 

と判断します。以上ワイド師でした。


中央競馬ランキング

励みになります。ワンクリックお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください