アーリントンカップ2018予想 本命&穴馬候補

こんばんわ、ワイド師です。今回はアーリントンカップの本命&穴馬予想です。

現在のnetkeibaさんの単勝予想オッズ二桁台までは以下の通りです。

1 タワーオブロンドン 2.2
2 インディチャンプ 3.6
3 レッドヴェイロン 5.8
4 ダノンスマッシュ 6.0
5 パクスアメリカーナ 10.1
6 エアアルマス 18.0
7 ラセット 25.8
8 ピースユニヴァース 32.9
9 アドマイヤアルバ 41.6
10 アリア 83.5
この中から本命馬候補と穴馬候補を選びたいと思います。

まずは本命馬予想です。

今回狙ってみたい本命馬は上位4頭です。この中から本命馬候補を探したいと思います。

タワーオブロンドン

距離適性は1200~1400mで間違いない。ベストは1200mだと思う。それでも1600mの朝日杯でステルヴィオとタイム差無しの3着は立派だと思う。今回も1600mで適正外だが、ステルヴィオ級の馬は今回いない。そして阪神1600mは外差し有利。外枠なら本命馬としてはかなり確率が高いと思う。

 

インディチャンプ

この馬もタワーオブロンドンと同じく差し馬。前走の毎日杯では上り最速の3着。ただ血統的に距離は伸びた方が良いと思うので、距離短縮はプラスではないと思う。

 

レッドヴェイロン

未勝利勝ちで、馬場傾向的にも先行馬はややマイナス評価。それで3番人気は被り過ぎでしょう。それも鞍上デムーロ効果が全てと言っても過言ではない。前走の圧勝だけで過信するのは危険かもしれない。

 

ダノンスマッシュ

前走は完全前残り決着で鞍上も絶不調の戸崎騎手。1番人気で惨敗した今回は逆に妙味はありだし、鞍上は北村友一騎手でプラスに働きそう。朝日杯ではタワーオブロンドンと差の無い競馬をしているので、枠順次第では頭もあり得るのでは?

 

以上が本命馬候補の評価です。

 

次に穴馬予想に入りたいと思います。今回の候補馬は3頭です。

 

穴馬候補①エアアルマス

父の名前を見ると、ベストウォーリアを思い出す。だがダート馬ではなくて芝で勝ち上がってきた。前走の2・3着馬のその後の成績は良くない。相手に恵まれた感もあるが、同コースで圧勝した実績を考えると穴馬としては面白い。

 

穴馬候補②パクスアメリカーナ

現在2連勝で破った相手はニュージーランドトロフィー2着のケイアイノーテックときさらぎ賞3着馬のラセット。500万クラスを勝ち上がったばかりだが、対戦相手を考えるとこの人気は過小評価かもしれない。

 

穴馬候補③ラセット

パクスアメリカーナには負けているが、現在4戦連続上り最速の鋭い決め手を持っている。血統は地味だし、阪神の急坂を経験していない不安点はあるが、このオッズなら狙ってみたくなる。

 

以上が穴馬候補です。

 

そして現時点で狙ってみたい本命馬候補と穴馬候補は

この2頭☟

中央競馬ランキング


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.