アンタレスステークス2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はアンタレスステークス2019の枠順確定後の最終結論です。

良い枠順、悪い枠順に入った馬はどの馬でしょうか?

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では14番ゲート以降不利と判断しています。

 

上位4番人気以内馬の配置を見ると、2枠4番グリムは基本は逃げ馬で、逃げ争いをするには絶好枠と言っていいでしょう。

ただ今回は逃げ馬が多いので展開的には正直微妙ですね。

 

2枠3番ロンドンタウンはあまり良い枠順に入ったとは思えないんですが、昨年も同じような枠順から好走しているので問題ないかもしれません。

 

5枠10番ウェスタールンドは差し馬で、この配置なら先行馬達を外から見ながら包まれることなく競馬が出来るでしょう。

 

7枠14番ヒラボクラターシュは不利枠と判断した14番ゲートでしかも先行馬。

上位人気馬の中ではこの馬が1番不利な枠に配置されたと思います。

 

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から選びます。

そして今月から試験的にワイド・馬連・複勝の併用馬券で勝負しています。

ワイド師と名乗っておきながらお恥ずかしい話ですが(;^_^A

昨年末辺りから自分の中で確立してきた予想スタイルで穴本命がバシバシ決まっているのに、それを活かしきれていない。

そこで考えたのが、穴本命が来た時には必ず利益になる複勝、爆発力の馬連、そしてその中間のワイド3券種併用馬券です。

3券種の資金配分は同額です。

掛け金は目安として1800円設定です。

基本的に対抗馬は上位4番人気以内から3頭選びます。

 

今回4番人気以内で消馬はヒラボクラターシュです。

消した根拠はやはり枠順です。

先行馬多数でしかも外枠先行型となるとちょっと危ういかもしれません。

戦法を変えて末脚勝負に徹したら、もしかするかもしれませんが‥‥

 

それでは今回の買い目ですが

 

(ワイド・馬連) 基本的に同額資金配分

穴本命馬ー2枠3番 ロンドンタウン (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー2枠4番 グリム (ワイド・馬連各200円)

穴本命馬ー5枠10番 ウェスタールンド (ワイド・馬連各200円)

(複勝)

穴本命馬 ????? (600円)

 

計1800円です。

 

最後に穴本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(穴本命馬)

当初予定していた穴本命候補ロンドンタウンは4番人気以内になってしまった。

それならもう1頭の候補馬リーゼントロックにしようと思っていたのですが、今回は急遽変更です。

今回はハイペース承知でこの馬を本命にします。

前走の惨敗で予想オッズより人気もソコソコ下がってきた。

そしてこの馬の脚質を考えると絶好枠に入った。

理想は逃げか2番手でスタートさえまともなら、この位置を取れるはず。

チュウワウィザードに圧勝で勝ったこともある馬がこの人気ならお買い得です。