アンタレスステークス2018予想 最終結論

こんばんわ、ワイド師です。今回はアンタレスステークスの最終結論です。

まず現在の上位人気馬の配置は

1枠1番 グレイトパール

1枠2番 ナムラアラシ

8枠15番 ミツバ

以上になります。皐月賞同様でこのレースも極端な配置となりました。

グレイトパールは先行馬なので問題ないでしょうが、久々で行き脚が鈍れば包まれる可能性があります。調教でも併せ馬で遅れているようなので、そこ辺りがどうなのか?

ナムラアラシは枠順的には最悪だと思います。追い込み馬でこの枠は厳しい。

ミツバは枠順傾向的には不利な配置ですが、陣営は砂を被るのを嫌って外枠を希望していたようなので問題なしか?

以上の点を踏まえるとグレイトパールミツバの2択でしょう。

 

そして穴馬ですが週中予想はトップディーヴォでした。枠順は3枠5番で問題ない好枠ではないでしょうか。

現在雨が降っていますし、間違いなくこの馬の得意条件の重馬場での開催となりそう。そうなるとやはり

 

穴馬 トップディーヴォ

 

この馬で決まりです。

話しを戻して本命馬ですが、グレイトパールかミツバかの2択で迷います。グレイトパールが崩れるなら今回しかない。妙味で考えるならミツバでしょう。

実力なら断然グレイトパールで、本来の調子のままなら1枠はむしろ好枠。逆に考えるとG3クラスで現在のオッズで買えるのは美味しいとも思います。

そして本命馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

G1開催でトップ騎手は関東へ。皐月賞のダノンプレミアム回避はこの馬にとってラッキーでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です