アメリカジョッキークラブカップ2018 予想最終結論

こんばんわ。ワイド師です。今回はアメリカジョッキークラブカップの予想最終結論です。

現在のオッズ構成はミッキースワロー、ゴールドアクター、タンビュライトの3強オッズ。そして少し離れてレジェンドセラーとなっています。

週初めの予想では◎ゴールドアクター、穴ショウナンバッハという予想でした。しかし今回は両馬とも変更しようと思います。

まず本命馬ですが、当初ゴールドアクターが8割程度のデキなら勝負と決めていたのですが、どうも調教の動きが悪いようです。ただでさえ半年以上休んでいるのに、これでは本命馬としては推せません。

そこで今回の本命馬は

◎ミッキースワロー

この馬で決まりです。この馬もゴールドアクターと同じく2200mの非根幹距離を得意としています。そしてもう一つの決め手は乗り替わりです。これは違うのかもしれないですが、真実は分かりませんが横山騎手はゴールドアクターよりこの馬を選んだのではないかと思います。前走好騎乗をした横山騎手をわざわざ武騎手に変更するでしょうか?新人や中堅騎手ならありえるが‥憶測なので断定はできないですが。

次に穴馬ですが当初はショウナンバッハを予定していました。しかしブラックバゴが出走回避したことによって穴馬としての妙味が薄れてしまいました。しかも本命馬をミッキースワローに変更したので余計に薄れました。

そこで今回は思い切って大穴狙いでいきます。多頭数なら狙えないですが、少頭数の今回ならもしかするかもです。今回の穴馬最終結論は

この馬☟

中央競馬ランキング

近走惨敗続き。年齢的にも疑問。昨年走ったレースは6レース。その内5レースは1秒以上の大差負け。ただ唯一コンマ3秒差の勝負をしたのがこのコースである。これは完全にコース適正である。2年前のこのレースの覇者でもあるこの馬なら一発あるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください