きさらぎ賞2019予想 枠順確定後の最終結論

こんばんわ、ワイド師です。

今回はきさらぎ賞2019の枠順確定後の最終結論です。

 


まず確定した枠順と現時点のオッズは以下の通りです。

 

 

枠順傾向の記事では枠順有利不利無しと判断しています。

はっきり言って枠順はあまり気にしなくても良いでしょう。

それでも敢えて言えば、前走内枠で再三不利があった3枠3番ヴァンドギャルドは大外枠でも良かったかもしれんません。

 

基本的に対抗馬や抑え馬は上位4番人気以内から選びます。

掛け金は目安として2000円設定です。

今回は対抗馬1頭の1点勝負です。

 

(対抗馬)

今回の対抗馬は

7枠7番 アガラス(2000円)

 

(抑え馬)

今回は無しです

 

前々回書いた記事の戸崎騎手限定記事を読んだ方はいるでしょうか?

今回の対抗馬はそれを踏まえての対抗馬です。

新馬から2戦は先行策でしたが、前走はガラッと変わって追い込み競馬で重賞2着。

その時先着した馬は現在単勝100円台のヴァンドギャルド

脚質も自在、ヴァンドギャルドにも先着経験あり、関西G3クラスまでなら安定感のある戸崎騎手。

まだ戸崎騎手には一抹の不安はありますが勝負します。

 

最後に本命馬はこの馬☟


中央競馬ランキング

(本命馬)

実績的には未知数だが、当日は雨予報アリ。

血統的には雨は得意とする可能性もある。

先行馬なので枠順的には絶好枠。

あとは鞍上の腕に賭けます。